Space Xが無事帰還・Space X Capsule returns to Earth




何かとお騒がせなイーロン・マスク氏が率いるSpaceXのカプセルが8日、無事地球に帰還しました。 

カプセルは、フロリダ・ケープカナベラルからファルコン9・ロケットによって3月2日に地球周回軌道に打ち上げられ、約一週間ほど国際宇宙ステーションで過ごした後、8日午前2時30分頃ドッキングを解除して降下を開始、午前8時45分にフロリダ東海岸沖へと着水しました。

このテスト飛行は、Space Xがこれまで5年間を費やして開発してきた新型宇宙船の重要な実験となっていましたが、この成功により、これまでロシアの宇宙船に頼っていた宇宙飛行士の宇宙への行き来を、アメリカのみで行える可能性がある事が分かりました。

ちなみに、このカプセルには450ポンド(約200kg)の貨物と、映画「Alien」のリプリーを意味する「Ripley」と名付けられたダミー人形が搭乗していましたが、大気圏突入によってカプセルが壊れることもなく、こちらの「Ripley」もまた無事、地球に帰還した模様です。

もしかして本当にカプセルにエイリアンが侵入していたりして・・・。(笑)

 

 



Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。