The Tallest manmade structure Demolition sets a New World Record./2000ft(600M)の高さのTV塔の爆破解体が世界記録を樹立




 

米メリーランド州、フェニックスにあるControlled Demolition, Inc. (CDI)による、高さ2000ft(約600M)のテレビ塔の爆破解体が世界記録として認定されました。

 

このテレビ塔は、2011年にRaycom Media社が77エーカーの土地と共にグリーンベレー財団に寄贈したもので、世界で7番目に高い人工物だそうです。

放送のデジタル化に伴い不要になったため、スクラップにして売却する目的で解体されました。

売却した土地とスクラップの売上は全てグリーンベレー財団にチャリティーとして寄付され、奨学金や、戦争で生殖機能を失ってしまった退役軍人の為の体外受精費用、怪我や戦死した特殊部隊の兵士たちの家族などへの支援金として使われるそうです。

ちなみに、解体には、およそ21ポンド(約9.5kg)の爆薬が使われたそうです。

意外と少ない感じですね。それだけ効率よく使われているという事なんでしょうか。

 

 



Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。