Luke Aikins – Daredevil skydiver succeeds 25000ft jump with no parachute/米スカイダイバー、パラシュート無しで25000フィートからのスカイダイビングに成功




 

アメリカのプロ・スカイダイバー、ルーク・アイキンスさんが世界で初めて25000ft(約7600m)からのパラシュート無しでのスカイダイビングに成功しました。

スクリーンショット 2016-07-31 18.30.07

アイキンスさんはパラシュートやウィングスーツなどを一切着用せず、およそ7600メートル上空の小型飛行機から落下。万が一に備えて他3人が途中まで同行し、およそ2分間落下を続けた後、数十メートルの高さに設置された約30メートル四方のセーフティネットの 上に無事着地しました。米メディアによれば、これだけの高さからのパラシュート無しでのスカイダイビングの成功は世界初という事です。

 

それでは、飛行機から飛び降りた直後から地上に張られたセーフティーネットに着陸するまでの、少しのミスも許されない手に汗握る映像を御覧ください。

無事ネットに着地した瞬間は感動のあまりちょっとウルっと来るかもしれませんのご注意を(笑)

 

インタビューでジャンプについて語るルーク・アイキンス氏

 

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。