豪ボンダイビーチのサーファー、クジラにノックアウトされ意識不明に/Surfer Knocked Unconscious By Whale At Bondi Beach




オーストラリアのボンダイビーチで、サーフィンをしていた男性2人が近くに現れたクジラに尻尾でノックアウトされ、一人が一時意識不明となりました。

男性を撥ねたのは推定50トンはあろうかという巨大なセミクジラで、子供のクジラと共にサーファーたちに興味を示して寄って来たように見えたそうですが、少々近くに寄り過ぎたようです。

思わぬ一撃を食らったBishan Rajapakseさんは、一時意識不明となり病院へ運ばれましたが、幸いすぐに意識も戻り順調に回復。頭と肩に怪我を負ったものの、命に別状はないようです。

Rajapaskeさんは、クジラはこれまで見た中で一番大きく、まるでエイリアンの様だったと話しています。

 

クジラとの近距離での接近遭遇は動画サイトなどでもよく見かけるので最近ではあまり珍しい事ではなくなりましたが、実際に被害を被ったというケースは珍しいのではないでしょうか。

事故を目撃した人達は、場合によっては最悪のケースになった事も考えられたので、男性が怪我だけで済んだことにホッとしているようです。

いくら大人しいとはいえ、相手は野生動物ですから、あまり楽観的に考えていると手痛いしっぺ返しを食らう事になるので注意したい所ですよね。


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。