米テラフギア社、垂直離着陸可能な乗用車「TF-X」の開発に着手/Terrafugia Announces its Dream Flying Vehicle 「TF-X」 Vision




空を飛ぶことの出来る車「トランジション」で有名な米テラフギア社が、新たに垂直離着陸が出来る乗用車「TF-X」の開発に着手した事を発表しました。

TF-Xは、4人乗りのプラグインハイブリッド車になる予定で、垂直離着陸が可能なため、滑走路がなくてもヘリコプターのように離発着できる点が最大のポイント。

すでに米連邦航空局(FAA)とも、TF-Xに関する意見交換を行っており、FAAは「公益の観点から革新的技術と規制面での対応について検討することに前向きな姿勢を示した」との事。 同社はトランジションの開発での実績もあるので、一旦開発が進めば、航空局から飛行許可を取り付けるのは、そう難しくはないかもしれません。

 

ちなみに、すでに開発済みの空飛ぶ車「トランジション」は2015年に発売予定で、27万9000ドル(約2800 万円)という価格ながら、すでに約100機の予約が入っているそうです。




Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。