火事で意識不明の犬、救急隊によるCPR(心肺蘇生)で息を吹き返す/Oakland Firefighter’s Perform CPR on Dog




火事の家から救出された意識不明の犬が、オークランドの救急隊によるCPR(心肺蘇生)によって息を吹き返すまでの映像です。

映像の最初の頃の様子では、犬には既に意識はなく、身体も硬直して心停止状態。

救命処置を始めてから暫くすると、どうにか呼吸を始めますが、まだ意識が朦朧としているらしく、犬はじっと横たわったまま静かに呼吸を続けています。

救急隊は犬の呼吸が少しでも楽になるよう酸素マスクを付け、身体をさすってマッサージ。

懸命な処置の甲斐あって、しばらくすると犬は起き上がり、ようやく意識を取り戻したのでした。

 

良かったね、ワンちゃん!


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。