中国人曲芸師、気球と気球の間を綱渡り – ギネス記録更新/Chinese Daredevil Walks Between Hot Air Balloons Sets New Guinness Records




中国雲南省で、曲芸師が上空に浮かんだ気球と気球の間を綱渡りしてギネス記録を更新しました。

曲芸師が渡ったのは長さ18メートル、幅5cmの鉄骨で作られた足場だそうです。(幅5センチのロープではないという所がポイント)

でもなんかこれ、ケチ付けるわけじゃないんですが、遠目に見ても幅が20cmくらいありそうな感じですけど、それでも綱渡りとして認定されるんでしょうか?

三角形になっていて、上の部分は幅5cmしかない構造になってるとか? もう少し近くで見せて欲しいなぁ。

https://www.youtube.com/watch?v=C0pAbglZxqA


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。