中国、異常発生した緑の藻が海岸を覆い尽くす/ Miles Of Algae Turns Sea Green In Qingdao, China




中国・山東省で、異常発生した緑の藻が海岸に押し寄せ、当局が対応に追われている。

中国国営放送の発表では、「水の華」とも呼ばれるこうした藻類の大量発生は7年ほど前から見られるようになり、藻は水温が20°~25°くらいになると発生、今年は更に江蘇省まで範囲が拡大しています。

青島市の衛生当局はこれまでに4000~5000トンの藻を回収。 回収した藻は、乾燥させて肥料にする事が可能だそうです。

気味の悪い緑の藻に覆われた海でもお構いなしに泳ぐ人がいる所などは如何にも中国といった感じですが、環境学に詳しい人の話では、水温の上昇だけでこれだけ大量の藻が発生するとは考え難く、背景には中国で続く環境汚染や、魚類の乱獲などがあるのではないかと見られています。

 

こちらは同じ地域の2年前のニュース。 (上の映像と比較すると、状況は悪化しているように見えます。)


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。