ロシアのベースジャンパー、エベレストからウィングスーツで世界記録/ Flying from Mt. Everest – World Record BASE Jump




ロシア人ジャンパーがエベレスト山頂からウィングスーツでテイクオフ!ベースジャンプの記録を樹立。

ロシア人ジャンパー、Valery Rozov (ヴァレリー・ロゾフ)さん(40)は、エベレストの23000フィート(およそ7000メートル)の高さからウィングスーツでジャンプに挑み、飛行機などに頼らない最も高い高度からのベースジャンピングの記録を樹立しました。

このジャンプは、計画に2年、降下ポイントまで登頂するのに4日間、降下速度は時速125マイル(約200キロ)まで達し、ジャンプの時間はたったの1分。

ロゾフさんは、これまでに1万回ものジャンプを経験しているそうですが、今回のジャンプはその中でも特に、体力的にも、精神的にも、一番タフなジャンプだったという事です。

7000メートルって言えば、富士山の丁度2倍くらいの高さです。私なんかは、ジャンプするポイントまで行く間に具合が悪くなってしまいそうですよ・・・。

エクストリームな人たちの体力、精神力は、我々の想像を遥かに超えていますね。

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。