ベースジャンプに失敗した女性、バルコニーに落下して助かる/ Scary Base Jumping Mishap




スペインのベニドームで開かれていたベースジャンプの世界大会で、ジャンプに失敗した女性がビルに叩きつけられてしまう一幕がありました。

大会に参加していたオーストラリアの女性ベースジャンパー、マリア・ステインメイヤー( Maria Steinmayr )さんが、ジャンプに失敗。パラシュートが上手く開かずに姿勢を崩し、建物の壁に叩きつけられてしまいます。

女性は、一旦は持ち直したかに見えましたが、ビル風によって上手く姿勢を立て直すことが出来ません。再び建物の方向へ向かった女性は危うくビルの壁に叩きつけられそうになりますが、そこが運良く建物の10階のバルコニーだった為、かろうじて難を逃れることが出来ました。

救急隊が到着までの間、10階の部屋に滞在していたイギリス人カップルがステインマイヤーさんの傷の応急処置をしてくれたそうです。さぞかしビックリしたことでしょう。(笑)

ステインメイヤーさんは、この事故で切り傷などの他に鼻の骨を折る怪我を負ったそうです。

LiveLeak


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。