ブラジルの女性医師が300人以上の患者を殺害したとして逮捕/Brazilian doctor accused of killing 320 patients




 

ブラジルの女性医師が病室を確保する為に、300人以上の患者を殺害したとして逮捕されました。

 

ブラジルの女性医師、Virginia Helena de Souza(56才)は、貧困で入院費を払えない患者を殺し、保険や資産などで治療費を支払う能力のある患者に病室を開ける為、生命維持装置を使った患者の酸素供給を止めたり、筋弛緩剤を使うなどして300人以上の患者を殺害した疑いが持たれています。

De Souza容疑者が関わった犯行のうち、すでに20件については調査が終了しているそうですが、まだおよそ300件もの患者の死が原因不明として調査中です。

医師でもあったDe Souza容疑者の夫は、2006年に腸癌で死亡したとされていますが、現在、De Souza容疑者の最初の犠牲者だったのではないかという懸念が持たれているそうです。

 

仮にDe Souza容疑者の300人を超える殺害すべてが確認されたとすると、25年間に渡って患者215人を殺害したハロルド・シップマンを超える、前代未聞のシリアルキラーとなるかもしれません。

 

 

[Mail Online]


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。