米カリフォルニア沖で重さ600kgの巨大サメが釣り上げられ、世界記録更新/ Monster Shark Caught, Might Set World Record, Ca




アメリカ、カリフォルニア州ハンティントンビーチ沖で、重さ1323ポンド(約600kg)もある巨大なサメが釣り上げられ、話題となっています。

サメは長さ12フィート(約3.6メートル)、胴周り8フィート(約2.4メートル)もある巨大なアオザメで、アオザメの大きさとしては世界記録を更新するものと考えられています。

釣り上げたテキサス州メスキートの漁師ジェイソン・ジョンストンさん( Jason Johnston )の話によれば、サメは釣り上げるまでに2時間、巻きあげたラインの長さは400メートルという、まさに「Killing machine 」(殺人マシーン)と呼ぶに相応しい相手だったとの事。

サメは、正確な測定の為にガーデナの施設に送られた後、研究用として寄付される予定だそうです。

6/09  ※動画追加しました

CBS


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。