まさに超人 !? 歯で50トンのジャンボ機を引っ張る怪力男/Strongman Pulls 50-ton Airplane Using Just His Teeth




ハンガリーの怪力男が、ジャンボ旅客機を歯で引っ張り新記録。

ハンガリーの怪力男、Zsolt Sinka(ジョルト・シンカ)さんは、ブタペストのフェレンツ空港で、エアバスA320型機を歯だけで39.2メートルも引っ張る事に成功し、ハンガリー国内の新記録を打ち立てました。

動画には、男性が黄色いロープを歯で咥え、チアリーダーに応援されながら、ピンク色のジャンボ機をグイグイと引っ張る様子が映っています。

記録を打ち立てたシンカさんには、航空会社のウィズエアーから、シンカさんがロープで牽引したのと同じ型のビニールの飛行機が記念に手渡されました。

 

ということなんですが、どうもこのニュース怪しいんですよね。

タイヤが付いているので、一旦動いてしまえば慣性でなんとかなるのかもしれませんが、そもそも50トンもの重さがあったら、まず最初に動くきっかけを与える事自体が不可能なのではないかと思うのですよ。

で、元記事を読むと、2004年に就航した低料金航空便のウィズエアーは、現在ロンドンの株式市場に上場する準備を進めているとかなんとか書いてありまして、要するにこれは、航空会社が宣伝の為にでっち上げた、「きな臭いイベント」なんじゃないのかなと。

チアリー ダーの女性たちも胡散臭いし、多分この動画に出てくる人全員グルなんじゃないかと思うのです。新記録といってもハンガリー国内だけで、これだけの偉業でありながら「ギネス記録」と言わない所も怪しいですね。

そういうわけで、やるならもう少し綿密にやらないと、最近の視聴者は目が肥えてますから、これくらいではすぐに見破られてしまうと思うのですが、いかがでしょう?

Metro




Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。