「Z-マシーンズ」都内のイベントにロボットのバンドが登場/”Z-Machines” Robot Rock Band Plays On Stage In Tokyo




24日、都内で行われたイベントにロボットのバンドが登場し、会場を沸かせました。

Z-Machines(Zマシーンズ)と名付けられたこれらのロボットは、東京大学の教授とエンジニアらによって制作されたもので、それぞれギターとドラム、キーボードを担当。当日は、一回ほどのリハーサルの後、ポップグループAmoyamo(アモヤモ)の2人の共に、イベントステージで100人ほどの観客たちを前に演奏を披露しました。

制作した東京大学の教授の話では、将来的にはソーラーシステムなどを使い、月面などの宇宙空間でも演奏させるのが夢なのだそうです。

(あれ?でも、音は空気がないと伝わらないから、宇宙空間では聞こえないのでは?)

The Guardian


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。