「トイレット・キャンディー」日本の子供向けの変なお菓子/ Japanese Weird Toilet Candy




これまた変なお菓子が日本で発売されてました。

トイレの中からウンチに見立てたキャンディーが湧き出てくるという、何とも奇妙なトイレット・キャンディー。

お菓子の名前は「モコモコ・モコレット」というのだそうで、お菓子を開けると、中には組み立て式のトイレのプラモデルと粉末のキャンディーの素が入ってます。

便器を組み立てたら、トイレのタンクから粉末のキャンディーを入れ、水を注ぎます。すると、便器の底からモコモコと泡だったキャンディーが湧き出てくるのでそれをストローで吸って食べる、という訳なんですが・・・。

 

Oh, Shit!!

 

 

これは嫌だなぁ・・・。(笑

もう少しカラフルなら、まだキャンディーって感じがするけど、これじゃあ見たまんまじゃないですか!

動画の再生回数も、その余りの奇妙ぶりに100万回を超えちゃってます。

いや、確かに組み立て式のトイレとか、知育には多少なり役に立つとは思いますよ? だけど、何でよりによってそれがトイレなのか。

もう少し別の物は思いつかなかったんでしょうかね。例えば料理セットの様なものにして鍋が吹きこぼれる風にするとか、あると思うんですよ。

それをなぜ、食べ物をわざわざ汚物に見立てなくてはならないのか、いくらなんでも下品すぎると思うので個人的には完全にNGです。

しかし子供って何かしら下品なもの好きですからねぇ・・・。子供的には「有り」って事なんでしょうか。でも、自分の子供がこんなお菓子買って遊んでたら嫌だなぁ。男の子ならまだいいけど、女の子だったら頭を抱えてしまうかもしれない・・・。

将来、変な趣味を持たれても困りますし。(汗 自分の子供には与えたくないです。

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。