「エビナ・ケンイチ」アメリカ・タレントショーで会場を沸かせた日本人ダンサー/Kenichi Ebina Performs an Epic Matrix- Style Dance – America’s Got Talent




アメリカのタレント・オーディション番組「America’s Got Talent」で、マトリックスなどの演技を混ぜたマーシャルアーツのようなダンスを披露し、審査員や会場を沸かせた日本人ダンサーが人気です。

男性の名前は蛯名健一(EBIKEN)さん。

蛯名さんは、大学卒業後ニューヨークのアポロ・シアターで毎週水曜日に行われれている元祖アマチュアナイトで2001年度に日本人初の年間総合チャンピオンを獲得。

その後2007年にアポロ・シアターのTV版「Showtime  at the Apollo」のダンスコンテストに7回連続で優勝。2007年度の年間チャンピオンとなってアポロ・シアター史上唯一の二度の年間チャンピオン獲得した後、カリフォルニアで毎年行われる元アメリカ大統領や、ノーベル賞受賞者、大企業の社長や著名科学者、芸能人など50人がプレゼンテーションをする権威ある会議イベントTEDに日本人として初めてスピーカーとして招かれパフォーマンスを披露するなど、輝かしい経歴で活躍中の日本人ダンサー。

蛯名さんは他にも、マドンナやモロッコ国王などのプライベート・パーティーにゲスト出演したり、シルクドソレイユのスペシャルイベントに参加するなど、日本ではあまり知られていませんが、実は海外でものすごく評価の高いセレブなダンサーの1人なのでした。

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。